• ホーム
  • プラセンタの美肌効果と注意点とは

プラセンタの美肌効果と注意点とは

2020年02月11日

プラセンタは素肌に艶やハリを与える美肌効果にも長けていますし、皮膚細胞の活性化によるアンチエイジングにも期待がもてる成分です。毎日修復や修繕を行いながら、人間の皮膚は生まれ変わり美しさを保ちます。外部からの刺激によるダメージや加齢など、あらゆることが原因で皮膚細胞の代謝は乱れがちです。健やかさと美容をサポートするプラセンタは、滞りがちなターンオーバーを促し、代謝の活性化によるアンチエイジング作用、美肌作用に長けています。適切に細胞分裂をコントロールするための、豊富な成分にも恵まれていることから、細胞の活性化の働きも得意です。皮膚細胞の生まれ変わりが順調になることで、ニキビ跡の回復にもつながります。乾燥の激しい弱い肌では、新陳代謝が上手くはいきません。しかし保湿効果を高める働きもあり、順調なターンオーバーが繰り返されるようになれば、ニキビ跡も次第に回復へと向かいます。年齢が上がることで皮膚は乾燥をしやすく、そのために毛穴からは皮脂分泌も増えますが、加齢とともに増えるのは粘度の高い皮脂です。毛穴に詰まりやすいのが粘度の高い皮脂であり、締まりのないくすみ肌になります。しかしプランセンタの働きで、皮膚のターンオーバーを正常に戻すことで、粘度の低いさらりとした皮脂になるため、弾力のある肌へ切り替わることが可能です。開いた毛穴は引き締まり、皮膚内部の保湿効果にも貢献をします。線維芽細胞をプラセンタの成分が活性化させるので、ヒアルロン酸やエラスチンにコラーゲンの量が増えて、たるみ物解消にもつながる流れです。ハリや弾力にないたるみのある状態は、コラーゲンなどが明らかに足りません。不足は増やしてあげることであり、肌のハリが保たれれば、たるみやしわなどは解消へ導かれます。
プラセントレックスジェルはヒト由来プラセンタであり、アンチエイジングや、日頃のスキンケアに使える美容ジェルです。活性ペプチドも含有のプラセントレックスジェルは、保湿作用と美白効果も持ち合わせており、ニキビ跡改善も助けてくれます。高い美肌効果を秘めているプラセンタは、注意点もあるため理解をしての利用です。化粧品に含有をしている場合、即効性があるわけではありません。豊富な栄養が含有しており、菌は増殖をしやすくもあります。美容液と経口摂取によりアレルギーが出て、接触皮膚炎を発症することもあり得ることです。使用期限を化粧品は必ず厳守しながら、清潔に維持するようにします。